SDGs JAPAN SCHOLARSHIP 岩佐賞

SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞
応募フォーム

半角カタカナ、機種依存文字は使用しないようにお願いします。

  • ※機種依存文字:修飾数字、省略文字、ローマ数字、単位など(①、㈱、Ⅳ、㍉など)

応募完了時に自動返信メールが送信されます。

メールアドレスをご記入の際は、間違いが無いか再度ご確認ください。

受信にあたりドメイン設定されている場合は、「sdgs-iwasa-zaidan.com」を受信できるよう追加設定をお願いします。

セキュリティソフトによって「迷惑メール」として扱われる場合があります。メールが届かない場合「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。

応募部門

連絡先氏名

  • ※選考過程や受賞時に連絡先となる方をご記入ください。
  • ※受賞の対象となる応募者が18歳未満の場合は、代理人の氏名と応募者との関係性をご記入ください。

ふりがな

  • ※空白(全角/半角スペース)は空けずにご記入ください。

応募者との関係性

メールアドレス(連絡用)

メールアドレス(確認)
(連絡用)

電話番号(連絡用)

■受賞の対象となる応募者情報

受賞の対象が個人の場合は個人の情報を、受賞の対象が組織の場合は組織の情報をご記入ください。

組織名または個人名

ふりがな

  • ※空白(全角/半角スペース)は空けずにご記入ください。

所在地または住所

郵便番号

都道府県

市町村区

番地・建物名・部屋番号

受賞対象者の生年月日

  • ※個人でご応募される方のみ、ご自身の生年月日をご記入ください。

年齢

  • ※個人でご応募される方のみ、ご自身の年齢をご記入ください。

■活動の基礎情報

設立年月日

  • ※個人として応募する場合は、「@@」とご記入ください。

設立目的

  • ※組織に属していない場合は、「なし」とご記入ください。

組織構成人数

  • ※組織に属していない場合は、「0」とご記入ください。

活動の年間対象者数

  • ※組織に属していない場合は、「0」とご記入ください。

年間活動費概算

  • ※組織に属していない場合は、「0」とご記入ください。

主な財源

  • ※「その他」を選択した場合は、以下の記入欄にご記入ください。

組織のホームページ

  • ※組織に属していない場合は、「なし」とご記入ください。
  • ※URLはSNS以外で確認できるものをご記入ください。

過去にSDGs岩佐賞を受賞したことがある

過去にSDGs岩佐賞に同じ内容で応募したこと
がある

■活動の詳細情報

活動名

  • ※25文字以内

活動内容要約

  • ①活動のきっかけ②主な活動と成果③今後の活動の展望④伝えたい思いやエピソードを800字以内で必ずご記入ください。

活動の内容がわかる
ホームページ

  • ※URLはSNS以外で確認できるものをご記入ください。

賞金の使い道

  • ※100文字以内

SDGsとの関連性

下記例文を参考に、【】内を書き換えてご記入ください。

例文:
SDGsのゴール【○番(複数回答可)】、またはアジェンダ【 】に対して、【 】に取り組むことで、【 】の課題を解決したい。

活動履歴

  • ※内容は30文字以内でご入力ください。

主な受賞歴

主なメディア掲載歴

  • ※掲載紙面のコピーまたは当該記事のURLを活動内容の詳細資料に添付ください。

主な助成金委託事業歴

活動内容の詳細資料
(1ファイル)

  • ※pdf
  • ※10MB以内
  • ※10ページ以内
ファイルが選択されていません。

追加資料は、ご自身(たち)の活動をより詳細かつわかりやすく説明いただくものです。
例)
ふだん活動を紹介する際に使っているパワーポイントなどの資料
フォーマット上で書き切れなかったもの
実績などがより具体的にわかる資料・画像
受賞歴や助成金対象となった実績を証明する画像
メディア掲載(新聞切り抜きやテレビ画面のショット画像、ネット上の記事)

  • ※ファイルは必ずpdf形式に変換をお願いします。

個人情報取り扱い

公益財団法人 岩佐教育文化財団(以下「岩佐教育文化財団」という。)及び事業運営を担う委託事業者により取得された個人情報は、岩佐教育文化財団の「個人情報保護方針」に則り、適正に管理いたします。
この個人情報は、本事業の選考および、奨学金給付ならびに本事業に関する諸連絡、その他、当財団が奨学金給付事業を継続・遂行するために必要な業務のため、岩佐教育文化財団の本事業のご連絡に使用させていただく場合がございます。

■岩佐教育文化財団の「個人情報保護方針」
https://www.iwasazaidan.or.jp/privacypolicy.html

※同意される方のみ[同意する]にチェックを入れてください。

応募規約

「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」応募規約

本事業への応募に当たっては、応募要項及び本応募規約をお読みいただき、ご同意いただいた上でご応募ください。

1 対象とならない活動
以下に該当する企画は対象となりません。
(1) 応募団体・個人以外の内容を無断で利用するなど、第三者の著作権、肖像権、パブリシティ権、商標権、所有権、その他の権利を侵害するもの
(2) 第三者の個人情報(氏名や住所等、個人を特定できる情報)を識別できるもの
(3) 反社会的、差別的・暴力的言動、ヘイトスピーチ、応募者・関係者名を偽った応募など公序良俗に反するもの
(4) 特定の個人又は団体を誹謗、中傷することを主な目的とするもの
(5) 宗教的又は政治的な宣伝・主張を目的とするもの
(6) 寄付やその勧誘を主な目的とするもの
(7) 日本国憲法、法律、政令、条例等社会で定められている法令に違反するもの
2 選考・表彰の取消し・奨励金の返還
以下の場合は、選考の取り消しや支払った奨励金を返還していただきます。
(1) 申込内容に虚偽の記載があった場合
(2) 応募規約及び応募要項に違反する事実が確認された場合
(3) 所在地や連絡先を変更したにもかかわらず届け出がない場合ほか、連絡がとれない場合
(4) 指定された期日までに依頼した必要書類の提出がない場合
(5) 法令違反などの容疑で逮捕、または公訴された場合
(6) 不正または、不誠実な行為が判明した場合
(7) 奨励金の使途が不正な目的に悪用された場合
3 応募書類及び写真、映像データなどの権利、使用取扱い
以下の場合は、選考の取り消しや支払った奨励金を返還していただきます。
(1) 応募書類及び写真、映像データの著作権は、全て応募団体・個人に帰属します。ただし、公益財団法人岩佐教育文化財団(以下「岩佐教育文化財団」という。)は、本事業の広報、記録、報告等のために必要な範囲で、応募書類及び写真、映像データを、無償かつ通知を要せずに無期限に利用することができるものとします。なお、岩佐教育文化財団の利用に当たり、応募団体・個人は著作者人格権を行使しないものとします。
(2) 応募団体・個人等の情報は、岩佐教育文化財団において、本事業の広報等において利用させていただく場合があります。
4 その他
以下の場合は、選考の取り消しや支払った奨励金を返還していただきます。
(1) 活動内容について、第三者からの権利侵害、損害賠償請求などの主張ないし請求があった場合、応募団体の責任と負担で解決するものとし、岩佐教育文化財団は一切の責任を負いません。
(2) 応募書類等については、一切返却いたしません。
(3) 応募状況や選考状況・受賞者決定前の候補者、選考結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
(4) 公正を期するために、応募内容や書類の書き方に関する個別のご相談、ご面会は受付致しません。

※同意される方のみ[同意する]にチェックを入れてください。